tomoe's.web.journal
2017 04< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>06
--.--.--.-- : スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

<『世界の日本人ジョーク集』: home : 新聞スクラップ~情報のさばき方~>












tomoe sakiharaのみ閲覧可の場合はチェックを。


トラックバックURL
http://tkjournal.blog95.fc2.com/tb.php/6-c95796df



2007.03.05.Mon : 国立新美術館


india07.jpg


「異邦人(エトランジェ)たちのパリ」展を見に
国立新美術館を訪れた。

レオナール・フジタ(藤田嗣治)、シャガール、ピカソの作品等、
興味深い作品をいくつか見た。
異邦人でありながら、人生の大半をパリで過ごした彼ら。
歴史的重厚感を感じるパリの街には、芸術家を熱中させる何かがある。
おととしパリを訪れた際、そこに立っているだけで過去の思考に触れられるような気がした。

絵を見ながら彼らの思考を想像してみた。
私も自分の頭の中身を「絵」として表現してみたくなった。
油絵・・・。抽象画・・・。
今度挑戦してみよう。

レオナール・フジタの戦争画も見てみたい。

今回面白いと思ったのが、チェン・ゼン(中国)の作品「ラウンド・テーブル」
真ん中に世界が目指すべき理想が中国語で書かれた大きな丸いテーブル。
その周りにテーブルと一体化する形でいすが宙に浮いている。
これではいすに座ることすらできない。
世界の現状を皮肉った作品だそうだ。
私もこんなアイロニーに満ちた作品を世に出してみたいものだ。

帰りがけによった「黒川紀章展」にも寄ってみた。
彼についてそれほど知識はなかったが、
想像以上に多くの建築物を手がけていて驚いた。
昨年の夏にいくらかの時間を過ごしたクアラルンプール空港も彼が手がけていたようだ。

「共生の思想」が面白そう。
私はアジアの共生、環境と人との共生を追及しよう。
スポンサーサイト




<『世界の日本人ジョーク集』: home : 新聞スクラップ~情報のさばき方~>












tomoe sakiharaのみ閲覧可の場合はチェックを。


トラックバックURL
http://tkjournal.blog95.fc2.com/tb.php/6-c95796df



pagetop



    home    
./さと(11.07)
./20121103(11.07)
./ホーチミン(10.21)
./京都(10.21)
./Singapore in the night(10.20)


./Daily Life(48)
./Trivial Notice(26)
./Flamenco(10)
./Book Review(9)
./Cinemas(10)
./Travel(48)
./Food(9)
./未分類(0)
./High School Days(40)
./My History(5)
./Work(2)


./2012.11(2)
./2012.10(3)
./2012.02(1)
./2012.01(2)
./2011.06(2)
./2011.04(2)
./2011.03(2)
./2011.01(5)
./2010.07(1)
./2010.05(1)
./2010.03(2)
./2010.02(3)
./2010.01(1)
./2009.12(4)
./2009.11(1)
./2009.03(2)
./2008.10(1)
./2008.05(1)
./2008.03(6)
./2008.02(1)
./2008.01(1)
./2007.12(4)
./2007.11(1)
./2007.09(7)
./2007.08(2)
./2007.07(6)
./2007.06(4)
./2007.05(3)
./2007.04(6)
./2007.03(2)
./2007.02(4)
./2006.11(2)
./2006.10(1)
./2006.09(9)
./2006.08(2)
./2006.07(4)
./2006.06(3)
./2006.05(1)
./2006.04(1)
./2006.03(7)
./2005.12(1)
./2005.11(1)
./2005.10(7)
./2005.09(8)
./2005.08(11)
./2005.07(4)
./2005.06(4)
./2005.03(2)
./2005.02(1)
./2005.01(1)
./2004.11(1)
./2004.07(2)
./2004.05(4)
./2004.04(1)
./2004.01(1)
./2003.12(2)
./2003.11(2)
./2003.08(2)
./2003.05(1)
./2003.03(1)
./2002.12(1)
./2002.11(15)
./2002.10(11)
./2002.09(10)





Tomoe Sakihara
live:TOKYO





india02.jpg












Template*skin.to.farrow


Copyright ©tomoe's.web.journal All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。